精進料理

揚げ物や煮物のコツ、基本の「き」を教えてもらったこと懐かしい
何を思い出しても、清らかに優しい面影ばかり
よっぽど精進しないと、同じところには辿りつけそうにありません。
b0139518_1441059.jpg
飛龍頭は木綿豆腐で作らなくてはいけないのを、絹ごし豆腐で作ってペシャンコ!
あの飛龍頭にはなりませんでした。
ちゃんと教わっておけばよかったことがたくさんあります。
b0139518_2113795.jpg

蒸し南瓜の中は松山揚げとオクラの餡、今年の梅干添えて精進料理の締めくくりです。
「うんまぁ~いっ!」って言ってほしいのよ。
b0139518_21153726.jpg

オクラ、胡瓜、茄子、ししとう、畑は大活躍。
[PR]

胡瓜の馬、茄子の牛

b0139518_13184374.jpg
ホオズキ提灯目指して
胡瓜の馬で駆けて来てね。
茄子の牛でゆっくり戻ってね。
庭爺畑の収穫で作った馬と牛
旅のお供をいたします。



「ご飯を作って待つ」約束
守っていますよ。
[PR]

無花果のコンポート

「無花果のコンポート食べたい!」娘のリクエスト
柔らか果実を壊れないように優しくさっと煮れば
真ん中隠し持った秘密色が溶け出して、パステル画
丸ごと食べたり、サイダー水で割って飲んだり
冷たく美味しい夏のおやつです。
b0139518_22174166.jpg

[PR]

川遊び

山居の楽しみ川遊び。
澄んだ水は冷たくて、体をとっぷり入れるまで思わず声が漏れます。
乳岩峡は、行く道の途中で空気が変わって
半日ぼぉ~っとしていると、心も澄んでくるようなとっておきの場所です。
b0139518_132614100.jpgb0139518_13264473.jpg
[PR]

徳利

袋物を作りたい、秋には熱燗を飲みたいナと徳利を挽いてみました。
なんだかとっても難しい!
先生が、「初めから頭で形を作っているからダメなんです。
最初は長い筒を挽いて、口を作って、それから徐々に膨らませていくんです。」
と、目の前で轆轤を挽いてくださったのですが、
自分で挽いたら、柄ごてを入れて膨らませるときに腰が落ちてぐにゃり・・・あぁ残念!
頭でわかったつもりでも、手が追いついていきません。
アシスタントさんに「面白くなるかもしれませんよ。」と慰められ
さて、この後、どうしよう。
b0139518_21403825.jpg

[PR]

豚の醤油麹焼き、唐揚げサラダ

醤油麹に漬けた豚ロースを焼いて、ピーマンの素焼きと一緒に。
鶏肉は醤油味醂半々にしょうが、ニンニクと漬けて
片栗粉、小麦粉半々でカラリの唐揚げ
玉ねぎ、胡瓜、レタス、人参、トマトと一緒にマリネ風サラダで。
b0139518_210143.jpg
お盆前、庭木の選定や草取りに忙しい庭爺
「ご飯ができたよ~。」
[PR]

ほおずきトマトのコンポート

畑でそのまま頬張っていたほおずきトマトがこのくらいの量、収穫できましたから
レモンの絞り汁とグラニュー糖でコンポートを作ってみました。
b0139518_1434056.jpg
水分は加えていません。どこに入っていたのかと思うほどの水分量。
さっと10分ほど火を通しただけです。
生食の時とは、また違う味わい、綺麗な色。
b0139518_1685648.jpg

瓶の中、プカプカ。
b0139518_1692395.jpg
朝、ヨーグルトにかけて食べた庭爺
「美味しいじゃん!」
[PR]

豚の生姜焼き、カプレーゼ、魂のポテトサラダ

b0139518_20485482.jpg
「チャイブなしのポテトサラダには魂がない」なんて聞いたので
チャイブの小口切りとシーチキンを入れて、魂のポテトサラダ。
ほほぉ、入魂の味!
湯むきトマトとモッツァレラチーズ、バジルに、ニンニクオリーブオイルでカプレーゼ。
豚肉は片栗粉をまぶしてこんがり焼いてから、生姜醤油をジュッ!
味がよく絡みます。
Kさんから「豚肉料理の教室を」とリクエストをいただいていましたから
簡単で美味しい豚の生姜焼きにしようかと思っています。
b0139518_14293545.jpg
畑の鈴成りプチトマトとバジル、早く収穫しなくては・・・
[PR]

烏瓜の花

b0139518_20345190.jpg
この頃の日課は
日が沈んでからの草取りです。

ヒグラシの鳴く中
こんな時間に開く花があります。
モヤモヤしている烏瓜の花。
月に向かって咲いているのかな?


朝にはチュッと萎んでいました。
[PR]

紅しょうがと松前漬

去年漬けた梅干が段々少なくなってきて、赤梅酢の底の方を探すようになりました。
このたっぷりの赤梅酢を使って、紅しょうがを作ります。
熱湯消毒したガラス容器に、大きく切った新生姜と赤梅酢を入れ、
二、三週間ほど漬ければ出来上がり。減塩なので、冷蔵庫保存です。
塩分濃度を高くして、常温保存にも挑戦してみたい。
何かの時に紅しょうがはとっても便利です。
新牛蒡、人参の松前漬は、温かいご飯の上、食欲が出て食物繊維もたっぷり。
これも冷蔵庫保存で、ちょっと一品の時、助かります。
b0139518_2053185.jpg

これから暑い夏、食欲がないとき特に梅は美味しく、赤紫蘇も赤梅酢もお料理に使えて
梅干は、本当に素晴らしい保存食です!
[PR]