<   2016年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

庭爺畑

JAの新鮮野菜にワクワクしていましたが、我が家の庭爺畑の収穫が始まって
朝採りというより、今採りです!

ご飯の支度をしながら、ちょっと足らないものを畑まで行って採ってきます。
今日は何が食べられるかな~と考えるのも楽しみのひとつ。
きゅうりは、トゲトゲ、茄子はピカピカ。
b0139518_22255851.jpgb0139518_2134256.jpgルッコラがうんと辛くて、フェンネルは甘い。
サラダ菜は、外葉から収穫すれば、ずっと育ってくれるんですね。冷蔵庫いらず。
b0139518_2135977.jpgb0139518_620757.jpgミルキーな味のほうずきトマト、ちょっと皮を剥いてなかを覗いてみました。
甘く不思議な味です。

お日様、雨、土、庭爺、ありがとうございます。
b0139518_6203859.jpgb0139518_6205886.jpg野菜の苗、木ノ実のなる木ばかりの庭。

[PR]

味来コーン、ズッキーニのキッシュ

夏キッシュは、ズッキーニたっぷり、蒸し鶏、プチトマト、枝豆、チーズ
それから朝摘み味来コーン、糖度16度、とても甘いとうもろこしです。
b0139518_845476.jpg

切り分けたら、とろぉんと崩れ落ちました。
b0139518_662571.jpg

[PR]

丸ごと桃のコンポート

すももくらいの小さな桃を見つけました。
以前、桃のコンポート教室で
「半割にできない。」
と丸ごと作られた人のこと思い出しながら まんま桃のコンポートを作ってみました。
薄桃色の保存瓶の中、プカプカとしています。
明後日の梅干教室のおやつは何にしようかと考えている雨の金曜日。
b0139518_5263220.jpgb0139518_20423017.jpg
[PR]

おむすび

b0139518_22481645.jpg
ちょうどいい塩梅
手のひら
riccaのおむすび
奥ゆかしい海苔の配分。
[PR]

近江八幡

滋賀県は京都の隣ですが、観光する人も京都に比べて少なく
古い町並み、歴史ある神社仏閣(日吉大社、延暦寺、石山寺、三井寺等)を
ゆったり味わえます。
時代物の映像でよく見る八幡堀
行き交う船もまた旅人なり、漂泊の思ひはいつだってやまず・・・なのであります。
毎月第二日曜日に近江八幡市日牟礼八幡宮にて骨董市も開催されます。b0139518_12322750.jpgb0139518_19572781.jpgb0139518_12325497.jpgb0139518_19575831.jpg
[PR]

お食い初め

b0139518_8395298.jpg
お食い初めの御膳
お皿には小石と梅干
漬けたての梅干が
晴れの舞台に登場です。

前日からばぁばは張り切って
いろいろ仕込みました。
メインのお赤飯と
大きな鯛の尾頭付きは
ご用意いただいて
みんなしてお祝いです。

この子が
ずっと食べられますように。

b0139518_6292784.jpg

[PR]

三つの事

b0139518_1614161.jpgしたい事


b0139518_2238453.jpgできる事


b0139518_7364617.jpgしなきゃいけない事


三つは重なり合ったりします。
できるだけ毎日何かしら
淡々とを心がけ
作る事。

あと、もう一つ

しなきゃいけないのに
してない事。
これが、痛い!痛いです。
[PR]

ぬか漬け

育ってきました、ぬか漬けです。
白い人参、黄色い人参、二色人参、それから新生姜も美味しい季節。
b0139518_20471333.jpg

[PR]

ホットプレートパエリア

人生初の7人家族のご飯係を一年だけ。
大量で、時短で、高栄養で、低価格、みんな喜ぶメニューを考えてはみるものの
なんだかいつも、しっちゃかめっちゃか。
ホットプレートパエリアは、蓋を開ければ、みんな笑顔の晩御飯。
お米、4合はいってしまうんですね。大家族のご飯係さんに敬意です。
b0139518_8383426.jpg

[PR]

金平糖と干菓子と

ちょっと一粒。
日本で唯一の金平糖専門店
京都左京区の緑寿庵清水では季節の金平糖が期間限定で販売されます。
トマトの金平糖はトマト入り、日曜日に焼きあがった小皿にのせて。
前にいただいて美味しいなと思ったのは 柚とさつま芋の金平糖。
b0139518_1051274.jpg
b0139518_15554693.jpg
それから、可愛い干菓子のお店をもう一軒
b0139518_22451098.jpgb0139518_1242595.jpg
UCHU wagashi FUKIYOSE 寺町店は、京都御苑近く寺町通東側にあります。
[PR]