<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

朝採りいちじくとプルーン

b0139518_1415577.jpg
完熟いちじく
形崩れやすいので
採れたては嬉しい。
夏の終わりには少し貧血
だから、プルーンも食べましょう。

         ボウル、実十

[PR]

和風ハンバーグ

b0139518_2041937.jpg

畑の青紫蘇、大漁節。刻んで和風ハンバーグ、酢醤油で。
じゃが芋はビシソワーズ、たくさん作って半分は冷凍保存、便利です。
おんばの揚げ豆腐はニンニク生姜、ネギの甘辛だれ、ご飯がすすみます。
一旦お休みしていた畑のプチトマト、復活しだして、頑張ってます。
                      モズク酢、ビシソワーズの器、実十
     




[PR]

青唐辛子、岡ひじき

b0139518_1931136.jpg
去年作った柚子胡椒、冷凍庫の中、活躍してくれたこの一年。
残り少なくなって今年も挑戦・・・青唐辛子は怖いんだぞ~・・・
じゃが芋のカリウムはこの季節のお疲れを、おしっこにして出してくれます。
岡ひじきは、鰹節のおひたしにすると、歯ざわりシャッキシャキ。




[PR]

リバティギャザースカートとストライプのパンツ

夏には、ザブザブ洗えて、すぐ乾く薄手のコットンがとても重宝です。
暑いうちに間に合うように、孫たちに作ってダンボール箱に詰めて、宅急便届けよう。
b0139518_2126250.jpg

[PR]

鰆の漬け焼き

b0139518_1861035.jpg

どうも、魚がいいようなので、鰆の漬け焼き。
タコの酢の物のジャバラ胡瓜、面白いから、次回のおつまみっとでご覧あれ。
菊花豆腐のお吸い物、湯通しのひと手間抜いてしまい、お汁濁ってしまいました。
ピーマン、プチトマト、ちょっと飽きてきちゃったかな?
[PR]

ガーゼのワンピース

b0139518_0221788.jpg
nahoraさんにお邪魔したら
NAOMI Itoさんの布の記事。
そうだったと思い出し
しまっていた布を引っ張り出して
Aラインの夏ワンピースを
孫に作りました。

花柄が大きく飛んでいて
淡い色合い

ガーゼが肌に柔らかです。
[PR]

コットンワンピース

刺繍の水玉模様のコットンは、「これしかありません。」のおしまいの端っこ
さて、これをどう活かそうか・・・思案のし所
b0139518_18343237.jpg

後ろ身頃にちょっとお遊び。
b0139518_18344942.jpg

台風気にしつつ、ラジオから流れる憂歌団を聴きチクチク
そういえば学生時代の芸祭コンサートはこの人達だったな~と思い出し
内田勘太郎さんの話に、ひとり笑って、懐かしく、心、なんだかウキウキ。
[PR]

カニカマタマ、焼きナス、胡瓜の醤油漬け

b0139518_18425368.jpg

胡瓜は胡麻、酢、醤油で漬けたおんばの漬物、あっさりさっぱり、今度真似してみよう。
翡翠茄子は、おかか生姜醤油で。
カニカマ卵は、ニラ、刻み山芋でふっくら焼いて、餡掛けにすれば、いいおかず。
二日煮込んだ牛すじ味噌煮は、里芋、コンニャク、ゆで卵も入れてみんな好きなおかず。
また、作っちゃったラタトゥユは、最後に責任持って、平らげますともさ。
                            漬物、ラタトゥイユ、おからの器、実十
[PR]

12月展示会に向けて

12月に土楽食楽教室の展示会があります。
今、展示会に向けて作陶しています。
土に触っていると、不思議と心落ち着くのですが、
揺れた心で作れば、そのまんまのものができあがります。
これまでにできたものを眺めつつ、どれを出展しようか、何を作ろうかと考え中。
近くになりましたら、また、お知らせしますので、12月、栄にお出かけの時には
どうぞ、お越しくださいませ。
土楽福森雅武先生、生徒さんの味わい深い陶もご覧いただけます。
b0139518_14365398.jpg
b0139518_1437145.jpg
b0139518_1437372.jpg

この蓋は、渾身の作。
[PR]

鮪のたたき

b0139518_2064043.jpg

さっぱりと鮪のネギたたき、海苔で巻くと食べやすく、栄養分豊かになりますね。
たっぷりおろし生姜で焼きナス。とうもろこしは、ピュアホワイト、甘く柔らかです。
やっぱりアンチョビがよかったな~のヤンソンさんの誘惑、鮭缶で作ってみました。

皿、土楽。ガラスボウル、みずのみさ。とうもろこしの器、焼きなすと醤油の小皿、実十。
[PR]