<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ぎせい豆腐

ほぼ日さんの
「海外にいる糸井重里を悶絶させる 日本料理の写真、募集! 」に投稿しました。
採用していただいて、嬉しい、嬉しい!
b0139518_193528.jpg

ご飯係は、戸棚をゴソゴソ・・・
乾物ひじきと干し椎茸を水で戻し、人参と甘辛煮、
溶き卵に水切り豆腐を混ぜて具を入れて
フライパンで焼けば、こんがりふっくら、ぎせい豆腐。
塩ゆでエンドウ入れた餡をかければ、本日のメイン料理完成です。
[PR]

蛸飯

b0139518_214958.jpg
b0139518_20583222.jpg

名古屋のスーパーで、生ダコに遭遇。
以前、vinhoさんに教えてもらっていた塩もみ処理の仕方で
「ごちそうさん」でも美味しそうだった蛸飯を。
いい香りに炊き上がって、その色目にまた感激!
生ひじきの酢の物は、あっさりしていてたくさん食べられます。
riccaがよく抱えて食べていたことを思い出し、
つくづく食べ物や花、植物は、季節や思い出とともに、味わい深いものと感じています。

ポテトサラダのガラスボウル、みずのみさ 
飯碗、ひじきの酢の物、蕨の木の芽味噌の器、実十
[PR]

シーチキンサラダ、大学芋、海老椎茸グラタン

b0139518_185568.jpg

先日いただいたいい感じのシーチキンでのサラダは
素材を生かしたあっさりの塩コショウドレッシング。
スライス新玉ねぎの上に酢じょうゆもいいですね。
海老はしいたけとグラタン。
お久しぶりのおんばの大学芋、カリカリ。
蕨はわさびだし醤油、セリは、人参干ししたけと白和えに、ゴマのいい香り。
二人で台所をしたら、たくさんできてしまった夕飯、明日のお楽しみになったものも・・・

                    蕗煮、グラタン、ポトフ、グリンピースご飯の器、実十
[PR]

ヒラメとシマアジのお刺身

b0139518_1949790.jpg

ヒラメ、シマアジのお刺身。
野菜、山菜はたっぷり。
エシャーロットと新生姜、ホタルイカと木の芽酢味噌で。
そろそろ筍もおしまいなので、もう一度、蕨も入れて筍ご飯を。
手前味噌お味噌汁には、かきのきだけと油揚げ、畑の春菊いれて。
菊芋の味噌漬け、買ってきたかと間違われる!
                    
[PR]

わさび菜の醤油漬け、菊芋の味噌漬け

b0139518_1950571.jpg
わさび菜が新鮮!

辛味をうまく引き出すには
ちぎった葉と切った茎を
ボウルに入れて
塩をまぶして揉みます。
80度のお湯をかけ10秒待って
水をかけ冷やし絞ったら、
煮沸消毒した保存瓶の中へ
調味液を入れて冷蔵庫保存。

わさび菜のツーンとした香り
美味しいですよ!

菊芋は手作り味噌床にいれて
1ヶ月たちました。
こちらも美味しい・・・
手前味噌でございました。

わさび菜の器、実十
[PR]

天空の村Ⅲ

b0139518_18464365.jpg

先人達が作り出し、今も受け継がれている美しい山村
家に帰って「いいとこ見つけちゃったよ~。」と話したら
どうやら天空の村には、親戚の家があって、今、空き家になっているらしい・・・
そうなの?!
妄想がふくらみっぱなし。
[PR]

筍ご飯、カレイの甘酢あんかけ

b0139518_11454744.jpg

いい香り、筍ご飯は、春に一度はいただきたい。
小さなカレイは唐揚げにして、ヒレやしっぽもパリパリ食べられます。
野菜の甘酢餡掛けは、人参、筍、玉ねぎ、ピーマン、畑のブロッコリー入れて。
山ウド、ミョウガタケは、山椒の木の芽味噌つけて。
                                皿、鵬志堂イサム、茶碗、実十
[PR]

ハルジオンの原っぱ

b0139518_1935776.jpg
家の前の原っぱは
今年もまた
ハルジオンの季節。
夕暮れの風は
サラサラサラ・・・


昼にはキジが
原っぱでケーンケン。
夜にはフクロウが
木の上でホーホーホー。
[PR]

おくりびと

掘りたて筍の丸焼き、焼きあさり、鳳来牛焼肉、ふぐの白子焼き。
ちっとも精進しない。
命をありがたく頂いて、おくりびと。
b0139518_20543724.jpgb0139518_20531056.jpgb0139518_20533679.jpgb0139518_2053556.jpg
[PR]

焼き豚

先日のお味見っと教室で、「焼き豚はどうやって作りますか?」のご質問にお応えして
久しぶりに作ってみました。
b0139518_2094517.jpg
b0139518_20121011.jpg
b0139518_20123244.jpg

豚塊肉は味が染み込みやすいように適度に切って、
つけダレに漬け込んでおきます。(味付けはお好きな味で)
一晩たったらひっくり返して、もう7、8時間ほど漬け込んでおきます。
220度のオーブンで40分ほど焼けば完成です。
BBQで炭火で炙って煙の香りを移しても中々です。これからの季節、活躍します。
豚肉は、バラ肉でも、肩肉でも、お好みでどうぞ。
[PR]