味噌作り

去年仕込んだ味噌。
米麹、豆麹で白くなったり、赤くなったり。
一晩水に浸した今年の3キロの大豆は、大鍋の中、膨れて満杯です。
b0139518_2025132.jpgb0139518_2032950.jpg
水を変えて火にかけます。
あっ、吹きこぼれるぅ~で火を弱め大豆がゆっくり対流するくらい。
アクをすくって、指で潰れるほどの柔らかさになるまで茹でてゆきます。
湯を切り、潰し、人肌になったら、
塩切り麹と混ぜ合わせ空気を抜いて袋に詰めていきます。b0139518_203417.jpgb0139518_2035554.jpg
今年は春に仕込んでしまったので、特にカビしにくいように米麹の分量を多めにして
京都大原の朝市で売られていた味噌のようになったらいいな。
美味しく出来るかどうかは、冬になる頃までわからないのです。
まだまだ、実験は続きます。

毎朝鳴いてている鶯の声、日に日に上達してホーが長くなりました。
ホーケキョくらい。
[PR]