山椒の実の佃煮

b0139518_18434313.jpg

山椒の実の香りもこの季節の恵み。
湯がいてアク抜きしたものと、佃煮にしたもの、どちらもストックしておくと便利です。
(先日の京都のお土産でいただいて作って瓶詰めにしたものです。)
煮魚に入れれば、それは爽やかな香りになります。
おじゃこと一緒に炒り煮すれば、縮緬山椒も作れます。
それから、今年はぬか床にも入れて・・・・楽しみ楽しみ・・・・
[PR]