梅干(赤紫蘇の塩揉み)

赤紫蘇の塩揉みのおさらいです。
赤紫蘇は鮮度の良い縮緬紫蘇がお薦めです。
葉の表裏もきれいな赤紫のものが美しく発色します。
b0139518_20501744.jpg

綺麗に水洗いしたら、水分が飛ぶまで乾かします。
b0139518_20505550.jpg

分量の半分の粗塩をまぶして、手の掌(たなごころ)で揉んでいきます。
b0139518_20512720.jpg

ギュッと絞ってアクを出します。もう一度同じように粗塩をまぶして絞ります。
b0139518_20514930.jpg

赤紫蘇を白梅酢に馴染ませたら、梅にのせ、空気に触れないように重石をのせます。
梅、赤紫蘇どちらも梅酢の中に浸っている状態に。
綺麗な赤紫蘇色の梅漬けになります。

赤紫蘇には、ベータカロチン、カルシウム、ビタミンにミネラル、鉄分などが入っています。
梅は昔から「体に良い」とされてきた日本の伝統的な健康食品です。
インフルエンザ予防・胃がん予防・糖尿病予防・食中毒予防・血液浄化作用・抗酸化作用
など様々な効能や健康効果があって、クエン酸が疲労回復にも役立つようです。
更に、殺菌効果もあります。
この夏は、梅漬けで乗り切りましょう。
[PR]