七五三

霜月の慶びごと 七五三
孫の成長 娘の成長
b0139518_820270.jpg

撮影が長引いてスネスネこいちじく
いつだってかぁかんが大好き。
背中の竜も泣いちゃうよ~

Tちゃんとそのご家族
お見守りいただいているすべての方に、
ありがとうございます。

名古屋ばぁばにできることは少しだけ。
こちらも成長途中です。
[PR]

ムカゴ牡蠣ご飯、ずいきの酢の物煮物、鱈子煮

ずいきは里芋の茎、戦国時代には乾燥させて保存食、野戦食にもしていたようです。
煮物に酢の物にシャクシャクの歯ざわりが楽しい食材、酢に入れるとピンクになります。
ムカゴは牡蠣の佃煮と一緒に炊き込みご飯に。ふろふき大根は紫蘇味噌で。
生たらこは山椒の実と生姜で甘辛煮すると香りがとってもいいのです。
まだ畑のピーマンししとうが成りますから、フェンネルの花と一緒に天ぷらに。
b0139518_22305581.jpg

[PR]

バターナッツのグラタン、畑サラダ、シソの実ご飯

ひょうたん南瓜バターナッツは、ねっとりという感じの南瓜
海老、玉ねぎ、枝豆、椎茸を込めてグラタンにしてみました。
紫蘇の実ご飯は香り豊か、さつま芋の甘煮はほっこり、秋のお山ごはんです。
b0139518_5572379.jpg
レタスは外葉から収穫。
ルッコラ、パセリ、アスタチウムも霜が降りる前の畑の恵み
ちょっとづつ頂いてサラダになります。
b0139518_557436.jpgb0139518_558314.jpgb0139518_5581678.jpgb0139518_5583396.jpg
種を採った後のフェンネルを切ったら、新芽が出てこの暖かさで花も咲き始めました。
もう少しこの香り、楽しめます。
こぼれ種でたくさんの芽も出てきました。
[PR]

工房スコップ

瀬戸の森の「工房スコップ」へ
「MIT」でも人気だったスコップさんの陶人形、11月19日(土)20日(日)に
ポートメッセ名古屋2号館にて開催されるハンドメイド市場に出展されます。
どうぞ、お出かけしてご覧くださいね。
b0139518_159130.jpg
クリスマスのお部屋にひとつ
b0139518_14585646.jpg
庭爺は動物推しです。
b0139518_14592163.jpg
こちらは、スコップUさんのお気に入り。
b0139518_14594535.jpg
やんちゃ盛り、新しい家族八ちゃん。
b0139518_22354856.jpg

森のモーモが暖めてきた暮らしは、娘モちゃんにも受け継がれているようです。
小さな花は、モちゃん作。
b0139518_14561088.jpgb0139518_14562575.jpg
優しさに包まれて、勇気凛りん。
[PR]

瓶詰めいろいろ

何かしら秋の瓶詰めを作っています。
ちょっとあると食卓の風味が増してとっても便利。
右から、酢生姜、紫蘇味噌、穂ジソの塩漬け、プチトマトとセロリと蓮根のピクルス
そして、新鮮鰯を見つけたので初アンチョビ・・・・只今熟成中、どうなる?
b0139518_22295378.jpg

[PR]

秋の庭畑

秋の庭で 花も木ノ実も風に揺れています。
小さな夏みかんの木、今年はたくさんの実をつけてなんだか健気。
b0139518_1137917.jpgb0139518_11375014.jpg白いランタナは今花ざかり、何年か前に植えたこぼれ種のるこう草は紅一点です。
大津から一緒に越してきたオリーブの木はここに根付いて、コスモスも寄り添っています。
b0139518_11394131.jpgb0139518_1140728.jpg畑の穂ジソはいっぱい
こちらは名古屋から一緒に越してきた柚、山の秋は深まってきました。
b0139518_11405028.jpgb0139518_1142137.jpg
[PR]

栗のキッシュ

b0139518_21583163.jpg

栗、ゴロンゴロンのキッシュです。
[PR]

心の種無しピオーネとコンポート

b0139518_2155737.jpg
「あらま、買ってきちゃったの?
冷蔵庫の中に
まだ11パックあるよ。」

言わないけど

「これ全部剥くのかぁ・・・・」

言わないけど

苺、夏みかん、西瓜、桃
今は葡萄がブームの
フルーティお爺さん

いっぺんには食べられないから
ピオーネコンポート
[PR]

むかごご飯

b0139518_22261460.jpgb0139518_22263514.jpgb0139518_10205724.jpg


密林裏庭で
今年はムカゴが豊作!
この下をたどって掘り進めたら
山芋にたどり着けるのでしょうが
そこまで突き進めず
手の届くところ
ちょいちょいポロポロのムカゴを
エプロンのポケットにいっぱい
雑穀と新米で炊き込みご飯
ホックホクの秋の恵みです。
[PR]

柚子胡椒

作っている途中でうっかり目をこすったら大変!
ヒリヒリの唐辛子は危険物、ゴム手袋は必ず装着です。

青唐辛子のヘタを落として切り開いて種を取り除きます。
(この時スプーンで種をこそげ落とすと辛味細分が空中に飛びますから先の細いナイフで
種のくっついている部分に刃先を当ててそっと切り落とします。)
ミキサーまたはフードプロセッサーに青唐辛子を入れて細かくします。
青柚子の皮のすりおろし、果汁、塩も一緒にミキサーに。

緑鮮やか柚子胡椒、これからの季節にとっても重宝、お鍋の美味しさが倍増します。
少し熟成させてから冷凍庫保存です。(冷凍庫はこの季節保存食で、パンパン。)
b0139518_7104435.jpg
青柚子のお皿は、白化粧の後、土楽釉を酸化で焼いてみました。
かせた渋い肌合いが気に入っています。
b0139518_711052.jpg

[PR]