<   2016年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ほおずきトマトのコンポート

畑でそのまま頬張っていたほおずきトマトがこのくらいの量、収穫できましたから
レモンの絞り汁とグラニュー糖でコンポートを作ってみました。
b0139518_1434056.jpg
水分は加えていません。どこに入っていたのかと思うほどの水分量。
さっと10分ほど火を通しただけです。
生食の時とは、また違う味わい、綺麗な色。
b0139518_1685648.jpg

瓶の中、プカプカ。
b0139518_1692395.jpg
朝、ヨーグルトにかけて食べた庭爺
「美味しいじゃん!」
[PR]

豚の生姜焼き、カプレーゼ、魂のポテトサラダ

b0139518_20485482.jpg
「チャイブなしのポテトサラダには魂がない」なんて聞いたので
チャイブの小口切りとシーチキンを入れて、魂のポテトサラダ。
ほほぉ、入魂の味!
湯むきトマトとモッツァレラチーズ、バジルに、ニンニクオリーブオイルでカプレーゼ。
豚肉は片栗粉をまぶしてこんがり焼いてから、生姜醤油をジュッ!
味がよく絡みます。
Kさんから「豚肉料理の教室を」とリクエストをいただいていましたから
簡単で美味しい豚の生姜焼きにしようかと思っています。
b0139518_14293545.jpg
畑の鈴成りプチトマトとバジル、早く収穫しなくては・・・
[PR]

烏瓜の花

b0139518_20345190.jpg
この頃の日課は
日が沈んでからの草取りです。

ヒグラシの鳴く中
こんな時間に開く花があります。
モヤモヤしている烏瓜の花。
月に向かって咲いているのかな?


朝にはチュッと萎んでいました。
[PR]

紅しょうがと松前漬

去年漬けた梅干が段々少なくなってきて、赤梅酢の底の方を探すようになりました。
このたっぷりの赤梅酢を使って、紅しょうがを作ります。
熱湯消毒したガラス容器に、大きく切った新生姜と赤梅酢を入れ、
二、三週間ほど漬ければ出来上がり。減塩なので、冷蔵庫保存です。
塩分濃度を高くして、常温保存にも挑戦してみたい。
何かの時に紅しょうがはとっても便利です。
新牛蒡、人参の松前漬は、温かいご飯の上、食欲が出て食物繊維もたっぷり。
これも冷蔵庫保存で、ちょっと一品の時、助かります。
b0139518_2053185.jpg

これから暑い夏、食欲がないとき特に梅は美味しく、赤紫蘇も赤梅酢もお料理に使えて
梅干は、本当に素晴らしい保存食です!
[PR]

南瓜の花の天ぷら、ササミのピカタ

先日の南瓜の花の天ぷらに納得できなかったので、もう一度挑戦。
マッシュした南瓜を塩コショウで味付け、チーズと花の中へ入れ
包み込んでから、濃いめの天ぷら粉を絡ませ揚げて美味しくなりました!
周りはカリッと、中はほっこりです。南瓜の花を使うのが、ままごとのようで楽しい。

ささみはニンニクバターを挟んでのピカタ。
茄子はテレビで見て真似てみたかった、お好み焼き風。
茄子の両面を焼いたあと、オタフクソース、干し海老、鰹節、ネギ、紅しょうがをのせて
小さくさっぱりの簡単お好み焼きです。
胡瓜の即席漬けに、松前漬。
お漬物は、あると嬉しい箸休めですね。
b0139518_20414160.jpg
b0139518_2174768.jpg

[PR]

南瓜の花とフェンネルの花の天ぷら

南瓜の雄花とフェンネルの花をどうやって食べようかといろいろ調べて、
天ぷらに辿り着きました。
天ぷらは、大抵何でも美味しくしてしまいますからね。
フェンネルはそのままで、加熱した分香りが和らぎ、美味しくできています!
南瓜の花は、雄しべを取り除いてチーズを入れてみたのですが・・・
揚げ方が今ひとつ掴めず、もうひと工夫といったところ。
b0139518_13394245.jpg
b0139518_13422728.jpg
b0139518_2154357.jpg

畑のこぼれ種で育った青紫蘇と復活したタラの芽、ししとうも一緒に。
[PR]

鶏のハーブ焼き

鶏もも肉は塩コショウ、ローズマリー、タイム、フェンネルとオリーブオイルで
皮目から、カリッと焼きます。
付け合せのアスタチウムの花や葉は、カイワレ大根のように辛みがあって、新鮮。
付け合せには、イタリアンパセリ、ルッコラで、
パセリ(セージがなくて)ローズマリー&タイム・・・スカボロフェアなひと皿です。
b0139518_21103611.jpg

[PR]

チャイブクリームチーズ

チャイブは小さなネギのようなハーブです。
ネギよりもしゅっと細く小さく、香りが強く、ニラに近い味です。
可憐な薄紫の花が咲くのですが、花もネギ味なので
刻んだチャイブと花もちぎってクリームチーズに混ぜてしまいました。
トーストに、チャイブのピリッが効いています。
b0139518_10191669.jpg
b0139518_21292093.jpg

[PR]

野菜の花

梅雨も明け、暑い日が続いていますね。
こちらはバテそうでも畑の野菜は元気に美しく花を咲かせ、実をつけています。
たくましい!

オクラの花(左)とチャイブの花(右)
b0139518_2122969.jpgb0139518_21225513.jpg
フェンネルの花(左)と南瓜の花(右)
b0139518_212356.jpgb0139518_21251076.jpg
茄子の花(左)とアスタチウムの花(右)調べてみたら食べられる花もあるようです。
b0139518_9453462.jpgb0139518_945532.jpg
[PR]

チキンと野菜のサラダ

畑の胡瓜、フェンネル、ルッコラ、イタリアンパセリ、プチトマトも入れてチキンサラダ
ドレッシングはニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めたシンプルな塩コショウ味。
香りの強い野菜多めですが、混ぜ合わせてしまえば、それが効いています。
b0139518_21402985.jpg

糠床、梅干、味噌、手作り暮らし。
食器も自作多めの食卓です。
少しづつ何かが出来上がっていくのが楽しくて。
間近に見られる陶芸家福森先生の轆轤に圧倒され
いつか自分の納得いくものを作ることができたならと思っています。
使えば使うほどに味わいが増していく器に、今日は何をのせましょう。

   角皿は鵬志堂さん、30年使っています。
[PR]