<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

梅干教室の皆さまへ

今日の梅の様子です。
ゆったりと赤梅酢の中で漬かって南高梅は落ち着いています。
しばらくこのままで見守りますので、梅の様子のお知らせはまた今度にいたします。
次回は、7月中頃の予定です。
b0139518_211472.jpg

[PR]

梅干教室のみなさまへ

今日の梅の様子です。
赤梅酢が梅を包み込んでいます。
梅はこれから徐々に赤紫蘇色に染まっていきます。
安心してください。
左端の浮かんでいる梅は、この後、ちゃんと重石の下に沈み込めておきました。
b0139518_14592392.jpg

[PR]

庭爺畑

JAの新鮮野菜にワクワクしていましたが、我が家の庭爺畑の収穫が始まって
朝採りというより、今採りです!
JAに出かけても野菜を買わなくなってきました。
小さな畑を耕すのもなかなかの労力ですから、収穫できるようになって小さくホクホク。
ご飯の支度をしながら、ちょっと足らないものを畑まで行って採ってきます。
今日は何が食べられるかな~と考えるのも楽しみのひとつ。
きゅうりは、トゲトゲ、茄子はピカピカ。
b0139518_22255851.jpgb0139518_2134256.jpg
ピーマンはけっこうなスピードで大きくなってくれます。プチトマトはもう少し。b0139518_21344029.jpgb0139518_21345331.jpg
ルッコラがうんと辛くて、フェンネルは甘い。
サラダ菜は、外葉から収穫すれば、ずっと育ってくれるんですね。冷蔵庫いらず。
b0139518_2135977.jpgb0139518_620757.jpg
ミルキーな味のほうずきトマト、ちょっと皮を剥いてなかを覗いてみました。
甘く不思議な味です。
庭爺が畝も柵も綺麗に整えて、無農薬で育ててくれています。
庭爺、ありがとう。お日様、雨、土、ありがとう。
b0139518_6203859.jpgb0139518_6205886.jpg
花の苗より、野菜の苗、木ノ実のなる木ばかりで庭まわりが埋められてきました。
いいゾ~!
[PR]

味来コーン、ズッキーニのキッシュ

夏キッシュは、ズッキーニたっぷり、蒸し鶏、プチトマト、枝豆、チーズ
それから朝摘み味来コーン、糖度16度、とても甘いとうもろこしです。
b0139518_845476.jpg

切り分けたら、とろぉんと崩れ落ちました。
b0139518_662571.jpg

[PR]

梅干教室のみなさまへ

今日の梅の様子です。
だいぶ、白梅酢が上がってきました。
b0139518_21283271.jpg

中の様子です。
ここまで白梅酢が上がったら、揉み込んだ赤紫蘇を投入します。
b0139518_21284759.jpg

赤紫蘇を入れた途端に紫蘇色がふわぁ~っと広がります。
白梅酢が赤梅酢になっていく瞬間です。
できるだけ重石から、赤紫蘇、梅が出ないように、梅酢に浸かっているようにします。
空気に触れると、カビの原因になるからです。
今日から重石を3キロの陶製のものだけにして保存します。
b0139518_21285920.jpg

[PR]

梅干教室

梅干教室にお集まりいただいた皆さま、ありがとうございます!
初めましての方も、お久しぶりの方も、お会い出来て嬉しかったです。
いつもお宅をお借りしています、Wさん、ありがとうございます!

今回ご用意いたしましたのは、Lと3Lの新城産の南高梅です。
お日さまを浴びて育った印、紅サシが入っています。
朝採りの梅を求め、二日ほど風通しよくして黄色に熟すまで自宅で待機しました。
部屋中が梅のいい香りに包まれます。季節の香りです。
b0139518_20372789.jpg

教室ではまず、なり口を竹串で取り除いたあと、ホワイトリカーをまぶし
ガラス瓶に粗塩と梅を交互に入れていきました。
最後にたっぷりめのあら塩をのせ、ホワイトリカーを回しかけて重石をのせ
ビニール袋で覆い、紐で結んで空気が入らないようにします。
(午前中の皆さま、すみません。最後のホワイトリカーをかけ忘れていましたので、
持ち帰り後にかけました。)
b0139518_2039683.jpgb0139518_21561385.jpg
二日ほど前に漬けた梅から採取してきました白梅酢を使って、赤紫蘇も揉みました。
粗塩をまぶした赤紫蘇、力強く手掌を使って、ぎゅっ、ぎゅっと揉んでゆきます。
やはり、3回は揉んだ方が発色がいいようでした。
Kさんの力強い揉み方、お見事です!
この赤紫蘇は、後日、梅酢が上がってきたら、入れます。
b0139518_20403075.jpgb0139518_21564863.jpg
梅仕事が終わったあとはお楽しみのおやつです。
この日は、とうもろこしとズッキーニ、枝豆、プチトマト、蒸し鶏の夏キッシュ
桃のコンポートのチーズケーキに丸ごと桃のコンポート
一年前に漬けた梅と、二年前の塩分18%の土用干した梅干で
みなさんでおむすびを作りました。
お漬物と一緒にいただきます。
b0139518_923395.jpgb0139518_2138145.jpg
どなたか、ご連絡ください。手ぬぐいの忘れ物です。
梅をお渡しする時に一緒にお持ちします。
b0139518_2041403.jpg

今日、4時の梅の状態です。すっかり白梅酢が上がってきました。
左が午前中の部、右が午後の部の梅です。
もう少し落ち着いたら、赤紫蘇を入れます。
b0139518_20421096.jpg

みなさんの笑顔が、いつも私を元気づけてくれます。
懐かしい感覚に包まれました。
一ヶ月後に美味しい梅をお届けして、また笑顔にお会いしたいです。
減塩梅干、成功しますように・・・

本当にありがとうございました!
[PR]

丸ごと桃のコンポート

すももくらいの小さな桃を見つけました。
以前、桃のコンポート教室で
「半割にできない。」
と丸ごと作られた人のこと思い出しながら まんま桃のコンポートを作ってみました。
薄桃色の保存瓶の中、プカプカとしています。
明後日の梅干教室のおやつは何にしようかと考えている雨の金曜日。
b0139518_5263220.jpgb0139518_20423017.jpg
[PR]

おむすび

b0139518_22481645.jpg
ちょうどいい塩梅
手のひら
riccaのおむすび
奥ゆかしい海苔の配分。
[PR]

近江八幡

滋賀県は京都の隣ですが、観光する人も京都に比べて少なく
古い町並み、歴史ある神社仏閣(日吉大社、延暦寺、石山寺、三井寺等)を
ゆったり味わえます。
時代物の映像でよく見る八幡堀
行き交う船もまた旅人なり、漂泊の思ひはいつだってやまず・・・なのであります。
毎月第二日曜日に近江八幡市日牟礼八幡宮にて骨董市も開催されます。b0139518_12322750.jpgb0139518_19572781.jpgb0139518_12325497.jpgb0139518_19575831.jpg
[PR]

お食い初め

b0139518_8395298.jpg
お食い初めの御膳
お皿には小石と梅干
漬けたての梅干が
晴れの舞台に登場です。

前日からばぁばは張り切って
いろいろ仕込みました。
メインのお赤飯と
大きな鯛の尾頭付きは
ご用意いただいて
みんなしてお祝いです。

この子が
ずっと食べられますように。

b0139518_6292784.jpg

[PR]