<   2016年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

梅ジュース

b0139518_21212024.jpg
梅の季節がやってきました。
梅ジュース、梅酒は
青梅の出回っているうちに
とりかかりたい梅仕事。
[PR]

b0139518_2019451.jpg
「上手くなろうとしたらダメです。」
福森先生の教えを守り
上手くなりません。
Tちゃんが図を描いて
わかり易く説明してくれたので
いびつですが、なんとか
袋物がひけるようになりました。
しかし
口はこれ以上すぼめられず・・・・・

作ることに夢中。
[PR]

夕焼け

b0139518_23573099.jpg
気がついた人のもの。


珍しくカッコウが鳴いていた
5月新城の夕焼け空です。


[PR]

南瓜グラタン

どんな献立が栄養があって、喜ばれて、ペロリかな~
一番だったのは南瓜グラタン。
テーブルを覗きに来た子達の「わぁっ!」はご飯係には嬉しい声です。
b0139518_2221764.jpg
b0139518_2223224.jpg

今年、畑に南瓜を初めて植えてみました。育ってくれるといいのですが・・・
いつかまた、「わぁっ!」が聞きたいのです。

「ささやかですがこうした心がけが小さな幸せを生むと私は思っています」
おしゃべりは嫌われますね。(by「とと姉ちゃん」の東堂先生)
[PR]

生木耳、ニンニクの花の野菜炒め

ニンニクの花が美しかったのでつい買ってしまったものの
とうが立っていて硬かった、残念。
豚肉は醤油、味醂、オイスターソースで下味を付け片栗粉まぶして焼いておきます。
人参、ニンニクの花は茹でてから、ほかの野菜と一緒に炒めます。
生木耳の歯触りはなんとも楽しいものです。
山椒の実はあく抜きしたら冷凍庫保存、この香りが魚の煮物に糠床にぴりっと効きます。
b0139518_2035147.jpg
b0139518_20542146.jpg

青いお鉢は自分でもお気に入り。
[PR]

大原赤紫蘇の梅干

昨年、大津滞在時
「梅干道具は置いてきたから今年の梅は漬けられないなぁ・・・」
と思っていたのですが、梅がお店に並び始める頃にはウズウズしてきて
娘の家の有り合わせのものとか、百均のタライとかで漬けてしまいました。
赤紫蘇で有名な京都大原へ車で30分ほどの所に住んでいましたから
日曜日に早起きして朝市、赤紫蘇や野菜の買い出しにでかけました。
どこで暮らしても好きなことはやめられません。
b0139518_22293971.jpg
b0139518_14354452.jpg

それからすっかり、大原朝市も楽しみに。
b0139518_15104964.jpgb0139518_13131853.jpgb0139518_15111830.jpgb0139518_15113434.jpg
b0139518_15121480.jpg
b0139518_15123180.jpg
b0139518_8515550.jpg

べネシアさんにすれ違わないかなぁ・・・
[PR]

オガタマ

b0139518_12171973.jpg
毎年忘れず咲いて
香ってくれるオガタマの花
月日は流れて季節巡ります。

もう5月。
[PR]

夏みかんのマーマレード、苺のコンポート

地元産や頂き物の果物でコンポートやマーマレード、作らずにはいられない。
自家製だと、好みの甘さやフレッシュさで楽しめます。
味を左右するのは鮮度と素材の良さと、ちょっとしたコツ
それから一番は、愛を入れること(ね、Wさん)。
繰り返し、繰り返しでわかったきたこと、美味しい気がします。
b0139518_804872.jpgb0139518_81169.jpg
b0139518_5202333.jpg

[PR]

リメイク日傘

5月なのに、まぁ強い日差し!帽子、日傘がかかせません。
ジザイ工房さんでいつか求めた古い傘
古くなりすぎて使うことができなくなっていましたから
骨、柄の部分を活かしてもう一度。
古い布を外し型紙を起こして、布は麻のスカートからリメイク。
木の部分には、ジザイ工房さんに教えていただいて、えごま油をすり込んでみました。
ちょっと曲がっています。味わいといたしましょう。
b0139518_8465690.jpgb0139518_8471112.jpg
b0139518_1523302.jpg

[PR]

ブルームーン

b0139518_15534638.jpg

京都のブルームーン


「月が綺麗ですね」
と言われたことはない。
[PR]