<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タマの昼寝

15年かかってやっとトイレを覚えたよう、ホカペの上の呑気タマ。
b0139518_20531312.jpg

[PR]

京都先斗町「長竹」の抹茶大福

b0139518_16424673.jpg
甘く渋く濃く
抹茶大福。


こちらで飲み会だったらしい
とぉとのおみやげ
ごちそうさまです。
[PR]

味噌作り

去年仕込んだ味噌。
米麹、豆麹で白くなったり、赤くなったり。
一晩水に浸した今年の3キロの大豆は、大鍋の中、膨れて満杯です。
b0139518_2025132.jpgb0139518_2032950.jpg
水を変えて火にかけます。
あっ、吹きこぼれるぅ~で火を弱め大豆がゆっくり対流するくらい。
アクをすくって、指で潰れるほどの柔らかさになるまで茹でてゆきます。
湯を切り、潰し、人肌になったら、
塩切り麹と混ぜ合わせ空気を抜いて袋に詰めていきます。b0139518_203417.jpgb0139518_2035554.jpg
今年は春に仕込んでしまったので、特にカビしにくいように米麹の分量を多めにして
京都大原の朝市で売られていた味噌のようになったらいいな。
美味しく出来るかどうかは、冬になる頃までわからないのです。
まだまだ、実験は続きます。

毎朝鳴いてている鶯の声、日に日に上達してホーが長くなりました。
ホーケキョくらい。
[PR]

豚バラ肉のマーマレード煮

冷凍していた去年のマーマレードは、ヨーグルトにかけて食べたり、トーストにのせたり
けどね、2016作りたて新鮮マーマレードは美味しい。
で、豚バラ肉のマーマレード煮に贅沢に使ってみました。
甘酸っぱじょっぱい春の香りです。
b0139518_22473149.jpg

[PR]

夏みかんのマーマレード

わっさわさのお隣の夏みかん。
いつもいいなぁ~と眺めていましたが、
育てて3年目、やっと家の畑にもささやかになりました。
もぎたて無農薬の夏みかんでマーマレードを作りたかったので、嬉しく可愛い。
買い足した夏みかんも一緒にお日様マーマレード。
このジューシーな味は、手作りならではですね。
b0139518_2233657.jpgb0139518_22285547.jpg
木の実は素敵!
日向夏、金柑、柚、レモン、さくらんぼに山桃、収穫できるのは幸せなことです。
10年たったら、わっさわさになるらしく楽しみです。
[PR]

大鍋

嵐の一年を西で過ごし、ここ東に戻って一週間
「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・。」

気がつけば春は駆け足です。
b0139518_12192426.jpg

寒仕込みには間に合いませんでしたが
親戚筋からもちょくちょくリクエストいただくようになったお味噌作リです。
去年は豆麹も入れて、辛口に仕込みました。
今ひとつな気がしたので、今年は米麹のみで作るつもり。
大袖大豆を一晩水につけてから仕込みます。
大鍋をそろそろ新調しようかと思ったのですが
ヨーダが使ってつけた貫禄、そのまま受け継いで穴があくまで使うの決心です。

山桜もチラホラ咲き始めました。
[PR]

ちらし寿司

b0139518_22444772.jpg
桃の節句のお祝いに
ちらし寿司と蛤のお吸い物。

人参、干し椎茸の甘辛煮、胡麻
海苔、ジャコを入れた寿司飯に
子供の好きな錦糸卵
グリンピース、スモークサーモン
イクラ散らして。
グリンピースは塩ゆでしたら
流し台で、細く出したお水を
少しづつお鍋に入れて
ゆっくり冷ますと
シワが寄らずに綺麗です。

鶏もも肉の照り焼きは
去年塩ゆでしてた保存実山椒で
香りをつけました。
焼きネギもとろり美味しい。

        ぬか漬けは、ヤーコンもいいけど、アボガドもなかなかです。
b0139518_22522417.jpg

[PR]

猪肉の味噌漬け

夏は漁、冬は猟の暮らしを楽しむIさんから、たくさんの猪肉!
お鍋にしたり、猪汁にしたり
硬いかな?臭いかな?
・・・と心配したものの、大丈夫。山の栄養がギュッと詰まった感満載!
手前味噌漬けにして炒めたものがお気に入り。
b0139518_23115372.jpg

[PR]