<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

里芋とアンチョビのキッシュ

リクエストにお応えして、お持ちいたします。
里芋、アンチョビ、ブラックオリーブキッシュは、冬、美味しい組み合わせ。
b0139518_14345689.jpg

[PR]

ノルディックセーター

このセーターは、ずっと昔、学生時代
奮発したスコットランドの毛糸で編んだ雪模様のセーター。
b0139518_2322155.jpg

雪柄が大きかったり小さかったり・・・悪戦苦闘のしろもの。
二目ゴム編み止めを、お姑さんに美しくお直しされたことも懐かしい思い出です。
よれっとしてきましたが、今も現役、すごく暖か。
[PR]

柊木の編み込みニット帽

娘riccaに編んだセーターがきっかけでニットの仕事をするようになりました。
20数年前は子供用のニットを主に作っていました。
モーモの子達へのriccaのお古がぐるり巡って、手元に戻りました。
クリスマスに届いたプレゼントのようで、ちょっと嬉し懐かしい。
b0139518_22481789.jpg
b0139518_2248312.jpg

孫たちに、「かぁかんのお古よ。」でまた使ってもらえたら、嬉しいです。
[PR]

南瓜グラタン

b0139518_2239820.jpg
冬至に南瓜でグラタン。
3個80円なのに
ほっくり美味しいミニ南瓜。
柚子は、たっぷり。

風邪ひきませんように。






お鉢、皿、実十
[PR]

鈴が鳴る

b0139518_12123794.jpg
ゴッチャさんで求めた鈴に
細い革紐をつけて
ネックレスにしました。
歩くたびにコロコロと鳴ります。
以前、骨董屋さんに
白洲正子さんが古い鈴を
ネックレスにしていた話を伺い
憧れていたのです。
sophoraさんから
「品のいいドラえもん」
と笑われてご満悦。


調べてみたら
白洲さんがしていたのは
こんな形だったようですが
私には
こちらの形が似合うと思えます。
[PR]

とろろご飯

b0139518_7114843.jpg
riccaは小さな頃から
ハンバーグより
カレーライスより
「わぁ、とろろご飯!」
の子でしたから
作る度に、届けたくなります。
あったらいいな
どこでもドア。




茶碗、実十
[PR]

ビナンカズラ

b0139518_21111851.jpg
今年は庭で見つけて
嬉しいビナンカズラ。
実がつくには
年月がかかるようです。
自然に生えていた蔓なので
どうやって垣根に
巻き付けようかと思案中。

先日の展示会でビナンカズラを
生けた陶もありました。
くす玉のような冬の飾り。
ビジョカズラも存在するそうで
一度見てみたいものです。
[PR]

「土楽食楽」講座 作品展

「土楽食楽」講座 作品展 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。b0139518_21512211.jpg
福森先生に二度目に生けていただいたお花は、雪柳。
黄色から赤に色づく葉と少し咲き始めた花、柔らかく美しく陶に命を吹き込みます。
一木一草にまで仏が宿ると教えていただきました。b0139518_21513677.jpgb0139518_21514866.jpg
中日文化センターの大野さんから搬入時の様子の写真も送っていただきました。
いつも、お世話になってます、ありがとうございます。
この時のお花は水仙。
先生は、ひとりひとりの陶に似合ったお花を生けてくださいます。
福森先生、「土楽食楽」講座、ありがとうございます。
b0139518_21524728.jpgb0139518_2153583.jpg
[PR]

天空の村 晩秋

秋の終わりの天空の村です。
自然に寄り添って、美しく生活している山里の景色
山は人々の暮らしを包み込んでいるようです。
b0139518_15212551.jpgb0139518_15214178.jpg
b0139518_17472033.jpg

村の入口の大銀杏の葉は
すっかり落ちて残念。
[PR]

「土楽食楽」講座 作品展

「土楽食楽」講座展示会の様子です。
b0139518_17584387.jpgb0139518_1759562.jpgb0139518_2133479.jpgb0139518_21331727.jpg
この日焼きたてアツアツを二品、チンチンと貫入の入る音がしていました。
[PR]