<   2014年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ウチのぬか床

b0139518_18542295.jpg
楽しみにしていた「ごちそうさん」
終わってしまって淋しいかぎり。
挫折を繰り返していた
ぬか床にも再挑戦
入れ物も作ってみました。
半年育てて愛しさ倍増!
釉薬にぬかが染み込んで
少し緑色に育ってきました。

「紅子」じゃなくて
いけずな「緑子」と命名。

ウチのぬか床は、
ごっつかわいらしいねん。
[PR]

鯛めし、ぎせい豆腐

b0139518_1831321.jpg

以前、ごちそうになって美味しかったので、鯛めしを土鍋で炊いてみたけれど
riccaの鯛めしの方が、もっともっと美味しかった・・・鯛の違い?、塩梅の違い?
今度、教えてもらわないと。
卵、豆腐、人参、椎茸で作ったぎせい豆腐。
餡の中には、菜の花と散歩の帰りに摘んだ土筆を入れてみました。
あぁ、ほろ苦い。
菜の花のお吸い物には、senちゃんお手製、桜の塩漬け浮かせて、春の香り。
エシャーロットには、いつもの柚子味噌。
[PR]

お直しセーター

b0139518_21542745.jpg

28年前、庭爺のアラン模様のセーターの残り毛糸で編んだriccaのセーター
こいちじくがもう一度着てくれる。
奇跡的にまだ少し残っていた毛糸、寸足らずを補って5センチほど伸ばして
来年も着られますように。
[PR]

夏みかんのマーマレード

b0139518_18482310.jpg

マーマレード作りは、出来上がるまで遠い・・・と思っても
おとなりからいただいたり(羨ましく眺めていたのでしょう・・・)
JAで買ったり(もぎたて4個80円)で夏みかんどっさり!
作らずにはいられない。
今年は、早く作るコツがつかめた、フレッシュ、ジューシーマーマレード。
家のヒョロヒョロ夏みかんの木が実をつけるのは、10年はかかりそうです。
[PR]

咲き始め

b0139518_950387.jpgb0139518_9505120.jpg
庭の花も咲き始め、芽起こしの雨の中、ずっと鶯の鳴き声。
[PR]

なまこ酢、焼きしいたけ、焼豚

なまこ酢は庭爺の好物。
新城軽トラ市、浜名湖から出店のなまこ酢屋さんで、生きた赤なまこがウニウニ。
買おうか、どうしようか?
b0139518_11355447.jpg

b0139518_1039851.jpg

迷った挙句、購入。
なまこ酢屋さんに「やれるもんなら、やってみて~。」と言われたので、つい。
若かりし頃は、魚もイカもさばくの苦手でしたが、今では平気さ。
ただし、生きているのを締めるのは涙もの・・・少し弱ってから調理したいところです。
春大根のおろし、土佐酢にレモン添えて。
鳳来牛のスジ肉は、里芋、人参と味噌煮。
原木椎茸は炙ったら、生姜醤油で。
豚バラ肉は煮豚にして、熟成キムチと一緒に食べれば、ご飯も進みます。
                         牛すじ煮、ロール白菜、生なまこの器、実十
[PR]

簡単ジップロック味噌

昨年ジップロックで作った味噌が、一年たって美味しく熟成
まろやかになってきましたから、今年も味噌作りに挑戦。
茶色く熟成したものが昨年の、白いものが仕込たて今年のものです。
b0139518_1417627.jpgb0139518_14174734.jpgb0139518_15254326.jpgb0139518_15261548.jpg
大袖大豆は、味の濃い大豆、イソフラボンもたっぷりです。水煮しただけで、美味しい!
豆麹も見つけたので、米麹、桜色の花藻塩と合わせて塩切り麹に。
柔らかく煮た大豆と塩切り麹を混ぜた味噌玉を作って、ジップロックに詰めていきます。
こうすれば、カビの心配も激減、チェックもしやすいんですね。
あとは時間が美味しくしてくれるはずなので、楽しみに保存です。
[PR]

神馬

b0139518_1554051.jpg
神馬が
駆け回っているような・・・
春分の空が
いなないています。





岩座神社、神馬
[PR]

鰆の醤油麹焼き、紫ブロッコリーサラダ

b0139518_9352661.jpgb0139518_957738.jpg
旬の鰆を醤油麹に漬けて一晩、グリルで焼けばいい香り、御飯のおともに。
畑の紫ブロッコリーは塩ゆでしたら、青くなって、ドレッシングの酢で、紅くなって
紫陽花?リトマス紙?不思議野菜。
ヤーコン、新玉ねぎ、人参春のサラダ。
大根、里芋、コンニャク、半平、おでんな煮物。
白菜漬け、松前漬、パリパリ。
                       角皿、鵬志堂イサム サラダ白菜漬けのお鉢、実十
[PR]

白菜漬けとキムチ

b0139518_1437956.jpg
b0139518_1437185.jpg

白菜が、甘く美味しく、新鮮なので
おんばに教わりながら、白菜漬けに挑戦。
白菜漬けからのキムチは庭爺のリクエスト。
浅漬かりなので、美味しくなるまでしばらく熟成です。
[PR]