<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

杏のフルーツゼリー

b0139518_2125438.jpg
暑い夏の日には
ひんやり冷やした
杏のコンポート入り
フルーツゼリー
どうぞ。




フェルトのコースター
あとりんこ、ことり作。
[PR]

湯呑み

b0139518_15471718.jpg

「 おもしろき こともなき世を おもしろく 。」
今、ろくろをひくのがおもしろいのです。
           湯呑み、実十
[PR]

紅生姜

b0139518_15502722.jpg

梅干しの副産物、赤梅酢に新生姜を入れると、紅生姜になります。
しばらく待てば、きれいな紅色。
冷やし中華に。焼きソバに。お好み焼きに。
夏の終わりの食欲落ちた頃には、生姜ご飯に。
[PR]

逃避梅

逃避あみ。逃避めし。
と、いろいろあるようですが、こんな暑い日は逃避梅しています。
b0139518_16551592.jpg

b0139518_15414776.jpg

新漬けの梅は、色も香りもフルーティー。今だけのお楽しみです。
後ろは、白ずいきの炊いたの。
[PR]

桃のコンポート、杏のコンポート

b0139518_10474481.jpg

夏のコンポート作る。
桃は桃色、杏は杏色。
[PR]

漬けたて特大南高梅梅干し

b0139518_1620318.jpg

それはそれは、大きな梅干し。
お皿、左から、今年漬けた小梅、福井の黄金梅、紀州の南高梅、梅干し教室の4L特大南高梅。
4L・・・ちょっと、もてあます大きさかもしれません。
叩いて、お料理する時には便利と思います。
冷蔵庫で保存すると、いつまでも、今の漬けたてのお味、楽しめます。
常温でひと夏超えると、味が変わります。
半分こにして、両方楽しんでも、いいかもしれません。
[PR]

ノウゼンカズラ

b0139518_16264737.jpg
暑い夏がやってきて
咲き始めた
ノウゼンカズラ。
ずっと上に
伸びていたのを
庭爺が
台所の窓から
見えるようにと
誘引してくれたから
カーテンを開けるの楽しみ。




MITの庭から
[PR]

山桃もも

b0139518_16184135.jpg
[PR]

山桃

b0139518_223264.jpg

b0139518_712066.jpg
山桃のおみやげ。

そのまま頬張った後
さっとグラニュー糖で煮て
コンポート作る。
山桃の味そのもの。
酸っぱ野趣あふれる味。
ジュースで飲んだり
ゼリーにしたり。
それは可愛い
ルビー色。
[PR]

サーモンとオクラの天の川キッシュ

b0139518_22371794.jpg
七夕キッシュは
天の川。
オクラの星が
流れます。
[PR]