<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

詰め合わせセット

b0139518_1281080.jpg

お顔の白いの、黒いの、シマシマの『ネコ詰め合わせセット』。
[PR]

日本ががんばれますように

何か言おうと思っても

何を・・・・・・・
わからず・・・
足がすくんでしまうような映像に、
これが現実と思えず。

たくさんの方が、救出されますように・・・
がんばれますように・・・
[PR]

日の菜漬け

b0139518_10564020.jpg

京都で求めた日の菜漬け。淡い桜色。
自作の器に。
土楽食楽教室で少しロクロがひけるようになりました。
つたない器も、時間と共に育っていきます。
[PR]

ビーフシチュー

寒い朝、昨夜のビーフシチューで少し、こってりな朝ごはん。
b0139518_22184176.jpg

     パンのお皿、横山拓也作。シチューの椀、掛江祐造作。
[PR]

豚ヒレ肉の黒胡麻焼き

b0139518_23584528.jpg
ポークピカタにもう一手間。
豚ヒレ肉は塩、胡椒したら
小麦粉、生卵にくぐらせて、
ひろげた黒胡麻の上で裏表。
フライパンでこんがり焼けば
胡麻が香ばしい。
乾物の芋茎(ずいき)は
水で戻して湯がいてアク抜き。
普通に炊いて
歯ざわり楽し。
カリウム、カルシウム豊富で
高血圧にもいいようです。
人参、筍炊いたあと、
さやえんどう入れて卵とじ。
雑穀ご飯と。

さやえんどうのお皿
鵬志堂イサム作。
芋茎の鉢、MIT作。
(土楽食楽教室にて)
[PR]

牡蠣フライ、イカフライ

b0139518_23572811.jpg
大きい牡蠣はフライで食べたい。
イカフライは皮をむかずに
揚げると、油がはねるから
はねる前に取り出したいけど
ちょっと遅れてパァン!
あちち・・・
なまこはポン酢に柚子入れて。
菜の花は辛し和え。
山芋は白だしで炊いて。
赤大根の浅漬けは2、3日おくと
可愛いピンクになった。


フライ、キャベツのお皿
鵬志堂イサム作。
飯椀、実十作。
[PR]

釜揚げ桜海老のしんじょと桜ぶりのお刺身

b0139518_2173932.jpg
釜揚げ桜海老は白はんぺんと
すり鉢で潰したら
塩、お酒、溶き卵、片栗粉
おろし生姜、葱、と合わせて
煮立ったお汁の中に
スプーンで丸くまとめて
ぽとり、ぽとり・・・
桜海老しんじょのお汁。
この季節の鰤は淡いピンク
桜ぶりというそうで。
新わかめは熱湯に
さっとくぐらすと、緑、鮮やか。
お醤油や、三杯酢で。
あと、鯖の味噌煮と菜飯。



味噌煮、わかめ、白いんげんの器
MIT作。(土楽教室にて)
[PR]

おうちたこ焼き

b0139518_1659201.jpg
riccaのリクエストにお応えして
何年ぶりかのたこ焼き・・・
くるっくるっと
ひっくり返すの楽しい。



ソーセージやチーズを入れても
また、受けます!

「でもやっぱり、蛸が一番!」
とricca言い。
[PR]

ごちそうステーキ

b0139518_22325021.jpg

コンソメで玉ねぎとじゃがいも、ローリエ煮込んで、
ローリエだけ取出してジューサーでガーッ、牛乳入れて、塩胡椒。
じゃがいものスープは、まったり優しい味がする。
ほうれん草とえのきはさっと湯がいて、お浸し。
輪切りのさつま芋のバター焼きの付け合せ。
ニンニクをさっと炒めて、焦げない前にとりだしたら、
じゃーんと塩胡椒した牛肉フライパンに。
大根おろしと酢醤油でさっぱりといただく。
      お浸し、スープの椀、サラダボウル、MIT作。
[PR]

ネコミルフィーユ

b0139518_15382983.jpg

寒の戻りで肌寒い・・・椅子の上、ネコも重なるミルフィーユ。
[PR]