<   2011年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

油あげの納豆詰め

b0139518_16573161.jpg

油あげの中に納豆を詰めて、フライパンで弱火でこんがり焼く。すると、カリカリに。
牛筋の味噌煮は最後には、牛筋が繊維のようになった。白いご飯の上に美味しい。
なますはきっとしばらく続く・・・
[PR]

夏みかんのババロア

b0139518_1725090.jpg

夏みかんのマーマレードでババロア
ピンクグレープフルーツ添えて。


[PR]

2月の水浴び

b0139518_0221811.jpg

淋しくなったMITの庭に、ひよどりが遊びにやって来た。
随分近くに寄っても逃げない。
ひょっとしたら、ですか?
しばらく水浴びを楽しんだあと、バタバタと飛んでいった。
また、いつでも、おいでよ。
[PR]

牛すじ肉の味噌煮

b0139518_17711.jpg牛筋はコトコトと
日がな一日
生姜、ニンニク、お酒を入れて
柔らかくなるまでとろ火で
里芋とちぎりコンニャク一緒に
てんさい糖でしばらく炊いて
赤味噌でまたしばらく
仕上げに小口葱パラパラ。




[PR]

干し柿の酢漬け

b0139518_1781278.jpg
母が干し柿を酢漬けにしていた。
「綺麗だねぇ・・・」
と言ったら、そのまんま
もたせてくれた。
柚子の皮も入っていて
なますを作る時に
とても、重宝。
漬け酢も使って、
味の馴染みも早くておいしい。
[PR]

夏みかんのマーマレード

先日、Yさんにいただいた、たくさんの無農薬夏みかんは酸っぱくておいしい。
搾ってジュースで飲んだりと季節を味わったあと、
教えていただいたレシピで、マーマレードを作る。
b0139518_1710138.jpg
b0139518_17104944.jpg

マーマレード作りは大仕事だけど、手作りは、市販のものとは全く別物。
去年はペクチンの苦味の加減がわからず、苦い苦い・・・・
お砂糖をたくさん入れ直して作り直して、へこんだけれど
今年は成功と言っていいでしょう!
ジューシー!フレッシュ!
ほしかったこの味。
もぎたての、無農薬夏みかんだからこそできるマーマレード。
経験は大切だなぁ・・・ごちそうさまです!


柑橘の香りは疲労回復になるとか。
夏みかんの皮を刻んでいる間中、気分はすっきり。
(台所中がさわやか~、あとはそうじかぁ・・・)
「ジャムは冷凍保存パックで冷凍すると、出す時に本を探してるみたいで楽しいよ。」
と、ようちゃんに教えてもらったから、実行。
[PR]

鯖の味噌煮

b0139518_9554638.jpg
鯖は新鮮だったけど
小さかった・・・
酢〆にしようか迷った末、
味噌煮で食べることに。
小さくても脂がのって好評!
牛肉は味付きのものを
野菜と別々で炒めて
食べる時にお皿の中で
一緒にした方が
水っぽくならない。
玉ねぎ半生は辛くておいしい。
ひじきの酢の物と
三日目突入、冬の名残おでん。


鯖の角皿、鵬志堂イサム作。
モヤシニラ炒めの皿
鯉江明作。
[PR]

苺のレアチーズケーキ

b0139518_22161086.jpg

カリカリパイ生地にムースみたいな苺のレアチーズケーキ。
[PR]

リンゴンベリーのチーズケーキ

b0139518_17362369.jpg

チーズケーキに、ニューキゥイのコンポートと
IKEAで求めた、『リンゴンベリージャム』を入れて。
すっぱ甘いこけもものジャム、色が真っ赤で粒も可愛いい。
[PR]

アイナメの煮付け

b0139518_2232136.jpg
アイナメの煮付けは
皮と身がくにょっとなって
ちびっこもお気に召したご様子。
四分の一身くらい食べてくれた。
母にもらった
干し柿の酢漬けでなます。
味のなじみが早い。
これは、賢い方法と思う。
こちらも手づかみでモグモグ・・・


やっと、イカの塩辛おいしくなる。
納豆汁の『松山あげ』は
油揚げとは一味違うなぁ。
別物。
[PR]