<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おうちごはん、じゃがいものスープ

b0139518_1672350.jpg

この頃、気に入っているのはじゃがいものスープ。
冷たいと、ビシソワーズかもしれないけれど
焦がさないように気をつけて暖めていただく、じゃがいものスープ。
ハーブチキンとお豆腐サラダ。

      大皿、鵬志堂イサム作。他MIT作。
[PR]

皮はぎの煮付け

b0139518_18173947.jpg

お魚の煮付けに牛蒡を入れると美味しくてバランスもいい。
M家でご馳走していただいたので真似てみました。
その時は鯛だったけど、家ではカワハギ。
庭に出ていた、山椒の芽を載せて。
椎茸の肉詰めとコンソメ味の野菜スープ。
三つ葉は柚子胡椒のお浸し。
糠漬けはてんこ盛り、新生姜がおいしい。
                           椎茸の角皿、鵬志堂イサム作。
                           スープの鉢、MIT作。

                         
[PR]

大葉包み

b0139518_1815744.jpg

鶏ひき肉に生姜、ねぎ、ごま油、片栗粉、おしょうゆ、塩コショウ・・・大葉で包む。
付け合せのさつま芋とポテトサラダでお芋だらけ。
身がつまったあさりのお味噌汁つけて。
                                大皿、鵬志堂イサム作。
[PR]

梅雨イサキ

b0139518_17573384.jpg

さかなクン情報で梅雨はイサキが美味しいことを知り、塩焼き。
やっぱり旬が一番!
カボチャと胡桃のヨーグルト和えカレー風味はriccaに教わって
ひじきの酢の物はハタボーに教わりました。
ナスとピーマンの肉味噌炒めは甘辛で今日のポイント。
[PR]

梅仕事

b0139518_1635374.jpg

今年もあたふたと完了の梅仕事。
梅干し、梅ジャム、梅ジュース。
梅干しは半分お仕事が残っています。梅酢があがったら、紫蘇を入れます。
部屋じゅうが甘酸っぱい。
[PR]

ヤンソンさんの誘惑

b0139518_16235659.jpg

誰もが誘惑されるかも。
「ヤンソンさんの誘惑」という名のじゃがいも料理。
作り方は、いたって簡単!
じゃがいも、たまねぎ、とろけるチーズ、ベーコン、アンチョビに生クリームを回しかけ、
200度のオーブンでホイルで蓋して20分、ホイルをはずして20分焼く。
味付けはアンチョビの塩分だけ。
                   誘惑以外の器、MIT作。
[PR]

鶏のマスタード蒸し

b0139518_1650582.jpg

riccaに教えてもらった、鶏のマスタード蒸しは定番となる。
さっと蒸したキャベツもおいしい。
サラダは居酒屋さんで食べてまね、
豆腐とクリームチーズとたらこ(明太子)を混ぜて載せる。
アスパラとしめじは柚子胡椒あえ。
甘辛味でキンピラ牛蒡。
                大皿、鵬志堂イサム作。
                上の三つ、MIT作(土楽教室にて)
[PR]

いなり寿司

b0139518_1693964.jpg

ちらし寿司の残りでいなり寿司。
「料理は人を 幸せにしてくれる。」
と大切な人に教えてもらう。
                    お皿、鵬志堂イサム作
[PR]

かれいの煮付け

b0139518_810260.jpg

かれいの煮付けに鶏肉団子とじゃが芋のコンソメ煮。
&梅ドレッシングのサラダを添えて。
かれいの頭の向きにいつも悩む・・・・
                     じゃが芋煮の鉢、鵬志堂イサム作。
                     お茶碗、MIT作。
[PR]

おうちごはん、天ぷら

b0139518_1644267.jpg

庭のユキノシタを摘んで、モリモリの天ぷら。ついに食べる。
GAYOさんにニセアカシアの蕾の天ぷらが美味しいと教えてもらう。
どんなかな・・・
グリンピースご飯と。
                
                           大皿、鵬志堂イサム作。

[PR]