カテゴリ:庭爺photo( 13 )

8月の終わり頃の夕焼け

あたり一面、部屋の中まで夕焼け色。
b0139518_6121742.jpg

[PR]

若冲蕪村展

行きたかったMIHO MUSEUM、見たかった生誕三百年、若冲蕪村展。b0139518_15465029.jpgb0139518_1538588.jpg
b0139518_15391164.jpg
b0139518_15392194.jpg
2015年夏です。
[PR]

嵐山の桜

せっかく近くにいるのだから「一度はここの桜見たいね。」と出かけました。
平日の朝早くでもこのくらいの人。
雨の多かった2015の桜、天気と時間の合間を縫って出かけて嵐山桜満開!
b0139518_23514696.jpg
b0139518_23521132.jpg
b0139518_2352375.jpg
b0139518_23525597.jpg

[PR]

祇園白河、先斗町

美しい形、景観、そぞろ歩けば、懐かしい思い出と共に心躍ります。
こんなふうに度々京都を訪れることができるの、何はともあれ素敵やん。
b0139518_8524525.jpg
b0139518_8531090.jpg
b0139518_8154068.jpgb0139518_8532982.jpgb0139518_18364395.jpg





夕暮れぼちぼち白河あたりの後
三条大橋を渡って先斗町の提灯、ユラユラ
舞妓はんのご出勤、行き交う人の流れ。
歌舞練場や、思い出「三福」の前を通って
四条大橋の上から見る、川床は涼しげ
ぐるっと回ってチョコレート屋さんまでで
京都な気持ち。
暑くてチョコ、溶けてしまいますぅ。

                               チョコ以外の写真、庭爺
[PR]

嵯峨野から栂尾山、高山寺へ

嵐山、嵯峨野から、栂尾山、高山寺まで、京都西方面をふらり。
ここのところ、達磨な形相の庭爺。
b0139518_141916100.jpg
b0139518_14192589.jpg
b0139518_14193610.jpg
b0139518_14194673.jpg

嵐山あたりは35℃近い真夏日でしたが、涼しく静かな栂尾山の高山寺石水院
青もみじ広がるこの広縁に、風に吹かれてただ座っていたら
達磨顔もこころなしか緩んだようでした。

阿留辺畿夜宇和(あるべきようは)
「あるがままに」というのでもなく、また「あるべき ように」でもない。
時により事により、その時その場において「あるべきようは何か」と 問いかけ、
その答えを生きようとする
[PR]

時計草

b0139518_21425154.jpg
MITの庭で
たくさん咲いていた時計草。
大分選定してから
引越ししたので
もう一度伸びるのに
時間がかかるかなぁと
思っていたら
ここ最近の暑さで
ぐんぐん成長して
庭爺の作った柵に絡まり
咲き始めました。


スーパームーンは
見えなかった夜に
庭爺の庭に、
チラチラ蛍のお客様。
[PR]

しだれ桜

雨の京都祇園白川あたりを歩けば、しだれ桜の向こうに、鷺の姿。
巽橋の柳の芽はやわらか。
b0139518_23271390.jpgb0139518_23273452.jpg
[PR]

Rolling Stone

b0139518_22323780.jpg

たくさんの事があった今年一年、ありがとうございますの一年。
[PR]

お伊勢まいり

b0139518_2394055.jpg
b0139518_2395919.jpgb0139518_23102996.jpg


[PR]

京都の秋祭り

b0139518_7273660.jpg

      お祭りのおみこしは元禄以前の年代不祥。重い歴史を感じます。
b0139518_7343263.jpg

                             
[PR]