カテゴリ:洋裁、和裁( 10 )

リメイク日傘

5月なのに、まぁ強い日差し!帽子、日傘がかかせません。
ジザイ工房さんでいつか求めた古い傘
古くなりすぎて使うことができなくなっていましたから
骨、柄の部分を活かしてもう一度。
古い布を外し型紙を起こして、布は麻のスカートからリメイク。
木の部分には、ジザイ工房さんに教えていただいて、えごま油をすり込んでみました。
ちょっと曲がっています。味わいといたしましょう。
b0139518_8465690.jpgb0139518_8471112.jpg
b0139518_1523302.jpg

[PR]

リバティギャザースカートとストライプのパンツ

夏には、ザブザブ洗えて、すぐ乾く薄手のコットンがとても重宝です。
暑いうちに間に合うように、孫たちに作ってダンボール箱に詰めて、宅急便届けよう。
b0139518_2126250.jpg

[PR]

ガーゼのワンピース

b0139518_0221788.jpg
nahoraさんにお邪魔したら
NAOMI Itoさんの布の記事。
そうだったと思い出し
しまっていた布を引っ張り出して
Aラインの夏ワンピースを
孫に作りました。

花柄が大きく飛んでいて
淡い色合い

ガーゼが肌に柔らかです。
[PR]

コットンワンピース

刺繍の水玉模様のコットンは、「これしかありません。」のおしまいの端っこ
さて、これをどう活かそうか・・・思案のし所
b0139518_18343237.jpg

後ろ身頃にちょっとお遊び。
b0139518_18344942.jpg

台風気にしつつ、ラジオから流れる憂歌団を聴きチクチク
そういえば学生時代の芸祭コンサートはこの人達だったな~と思い出し
内田勘太郎さんの話に、ひとり笑って、懐かしく、心、なんだかウキウキ。
[PR]

アマールカちゃんドレス

b0139518_21555984.jpg
b0139518_1685769.jpg

こもものリクエスト、アマールカちゃんのドレス
ガーゼで作ったらお気に召さず
「もっとヒラヒラにして!」
レースの布を被せたら、お気に入りの白いドレスになれました。

ばぁばは、こももの仰せのままに。

・・・・「雪の女王のドレスも作って!」・・・・ドレス着たまま眠ちゃったアマールカちゃん。
[PR]

リバティプリントのスカートとパンツ

b0139518_2146319.jpg
b0139518_21464266.jpg

暑い日に、肌触りサラサラの生地のスカートとパンツ完成、風が入っていい気持ち。
[PR]

ノースリーブワンピース

b0139518_12274518.jpg

大人ワンピース完成
夏がやってきました。
Vさん
ご注文、ありがとうございます!
[PR]

眠れる森の美女

b0139518_23312278.jpg
お姫様になったらしい
こももの御注文。
姫お気に入りの花柄ガーゼで
ドレス(寝巻き)仕立てる。

眠れる森の美女
じぃじと踊って
グラン・パパ・ド・ドゥ
[PR]

くるくる七五三

b0139518_23245993.jpgb0139518_12532545.jpg
三十年前の鹿の子絞りの道行を、解きほどして被布を作る。
ちびっこは、初お着物がお気に入り。

お着物はriccaのお古。
玉かんざしは私のお古。
くるくるリサイクル。
「ちび舞妓はんやぁ~!」
の歓声にばぁばも嬉し。

洋裁も和裁も習っておいてよかったなぁ~。


b0139518_10512599.jpg

お祝いの「松庵」さんのお弁当。お味、品良く、深く。美しく。
くわいは、可愛らしく松ぼっくり。
ごちそうさまです。
[PR]

ベビードレス

b0139518_21523175.jpg
b0139518_2202930.jpg
はじめましてのあなたへ、私からのおくりもの。        
                                         
[PR]