新城四谷の千枚田

梅雨空の下、「耕して天に至る」と言われる四谷の千枚田へ。
田植えが済んだばかりの千枚田は、空を映して、森を映して。
大雨が降っても濁らない湧水、澄んだまま上から順に田を潤します。
秋の実りの頃はこちら
b0139518_15315591.jpg

農家のNさんが「山の綺麗な湧水が、美味しいお米を育てている。」と教えてくれました。
b0139518_15321440.jpgb0139518_23182069.jpg
脇道に見つけたササユリ、
子供の頃、遊んだ林の中に群生していましたが、最近では、珍しくなってきました。
この楚々とした佇まいが美しい、ひっそりと木陰で咲く姿が好きです。
[PR]