びわ湖大花火大会

夏の思い出です。
ビール片手に琵琶湖の花火、特等席の丘の上は、
十人ほどの秘密の場所
夜空と湖とで、花火は2倍に楽しめるんですね。

一年をこの地で暮らせたことは、自身の生涯を振り返っても幸せで貴重な体験でした。
朝起きて窓を開ければ琵琶湖が輝いていました。
ご飯係としては、激動の一年、家族は7人(乳飲み子1人)
手順の良い方ではありませんから、庭爺と娘と一緒に日々送っていくわけですが
あっという間に夜が来て、孫との約束の本読みの時間はコックリコックリ・・・
「ばぁば!」とつつかれたことも、懐かしい思い出です。

日本の真ん中にある湖は、いつも静かに水面を揺らして見守ってくれていた気がします。
b0139518_2283419.jpg
b0139518_228457.jpg
b0139518_1624751.jpg
何もかもは手にすることはできなくて
ひとついいことがあれば、ひとつ大変。
ひとつ手放せばひとつ楽になるけど
どっちということもなく、繰り返し繰り返し・・・

今は今の大変と向き合いながら、多少呑気に暮らせていることに感謝です。
[PR]