赤海老のサラダ

b0139518_2261577.jpg
月一の土楽食楽教室
ろくろを回しに行っています。
出来上がったのは
土楽の土と釉薬を使った器。
「このお鉢には、赤海老の
サラダが似合いますよ。」
先生は美味しいお話を
それは楽しそうになさいます。
「器は、料理を盛って
初めて完成するんです。
器だけで完成ではないんです。
前に出ず、後ろに下がらず。」
自分の身に
置き換えたいような・・・・・
いつも、そんな風に
言葉が心に残ります。


教室の後、福森先生は
青森へと車で向かわれました。
[PR]